耳掻き・耳掃除に関する情報サイト

膝枕での耳掻きは危険!?耳そうじをしてもらうベストポジション

男性の夢とも言える膝枕での耳掻きですが、危険なのではないかという意見が結構あります。
我々の夢をぶち壊そうとしているのは一体だれですかね(笑)

 

元々膝枕で耳掻きをするのは機能面でも合理的な理由があります。
1つ目が、掃除をしてくれる人の手元に近いので耳の中を覗き込みやすく楽に耳掻きができるという点です。
そして2つ目は、耳の穴が上を向くので光が入りやすく安全に耳掻きができるという点です。

 

このように一見すると完璧な膝枕での耳そうじですが、一つ大きな欠点があります。
それは、耳の穴が上を向いているので耳垢が重力で鼓膜の方にどんどんと落ちて行ってしまうという点です。

 

なるほど、これは確かに一理あるなと思いました。
現に耳かき専門店や耳かきエステなどでは、耳掻きを受ける側の人が床屋さんのように倒れる椅子に座って、掃除する側の人が横から耳そうじをします。
(ただし、膝枕を売りにしているところはもちろん違います。)

 

以前に誰かが、「耳掻きは膝枕ではなくて自動車の修理みたいに下に入り込むのがベストだ」と言っていました。
さすがに下に入り込んで耳そうじをすると耳垢がボロボロ落ちてくるので、耳かき専門店のように横からやるのがベストなのでしょう。